プロフィール

コリドラス

Author:コリドラス
神戸に浮かぶ人工の島、六甲アイランドに住んでいます。
六甲アイランドのおすすめショップ、おすすめスポット、グルメの最新情報を送ります。
また、自転車ポタリング、キャンプアウトドア情報も一緒にどうぞ。


最新記事


最新コメント


リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


全記事表示リンク


Google Adsence


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自転車気楽旅

 

 

2007年10月6日、6時20分から走行開始。国道55号をひたすら南下。
最初は海岸沿いを快走するが、しだいに山道へ。
阿波福井駅を過ぎたあたりで、いい加減に山道に飽きてきた。地図を見て、県道25号へ入り、海沿いで日和佐へ。
実はこのルート、めちゃくちゃgood。今まで四国を走ってきた中で間違いなくNo.1です。
ほとんど車の走らない細い道。漁村の路地裏みたいなところから、港、砂浜、海沿いから緩やかに山を登って、今度はすばらしい海の風景を見下ろす。

下りも、漕がずにいつまでも海と山を眺めながら空を飛ぶような感覚で下れます。
超おすすめです。

kaigan.jpg
田井ノ浜駅での1枚


日和佐からは、南阿波サンラインと呼ばれるルート。かなり山の高いところを海を見ながら走ります。
勾配が10%の急坂が何回か出てきてかなり疲れるが、眺めは本当に最高です
sunline.jpg

サンラインでの1枚 


途中、野生のサルや猫にであったり、あきません。

牟岐の集落で再び55号に合流。そのまま南下を続け、高知県の県境に近い牟岐線の終着駅である海部駅で走行おしまい。
到着は12時前。走行距離は73.96km。(室戸まで後53km)

近くのヤマトの集配センターに乗り付けて、サイクリングヤマト便で自宅に自転車を送る。
愛車escape号とは、ここでお別れ。
今回も文句も言わず、よく走ってくれました。(一回チェーン外れたけど)

後は手ぶらで、列車とバスを乗り継いで自宅へ。自宅には17時前には到着。
徳島南部は期待以上によいところでした。

総走行距離は188.47km。

残るは、高知四万十町の窪川駅から、徳島県の海部駅まで約200km。
今年中に行けるだろうか?

 map.jpg

 




スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自転車気楽旅

10月5日

今日から会社はなぜか金土日の三連休です。

木曜夜に、出張先の東京から帰宅したところふと気がついた。

そうだ、四国へ行こう。

さっそく、準備をしたり時刻表を見たりする。

0時30分の神戸発高松行きのフェリーにのれば、明朝4時30分高松着。

高松港から高松駅に向かって6時発の特急にのれば、なんと窪川には10時前に着く。

これなら前回の続きをできるじゃないか。

あわてて、荷造りして11時ごろに家を出ようとすると、急に土砂降り。

まじか?

カッパ着てゆくかと思って、「行くぞー」と吠えていたら、「馬鹿なことするなぁ」と嫁に止められた。

そのうち、大雨洪水注意報まで出てきた。あきらめてそのまま就寝。

しかし、翌朝5時におきて6時発のフェリーで高松へ。

一応、旅行は2日間を予定する。

今から窪川に向かって輪行しても、昼過ぎになるし「どーすりゃいいんだ」と船中はひたすらプランニングを繰り返す。

10時前に高松に着いた。

結局、前回とは逆に東方向(徳島方面)へ向かうことにした。

 高松到着後、朝ごはんとして、四国村の「わらや」さんにて、生醤油うどんといなり寿司を食べた。

waraya1.jpg

 waraya2.jpg

そのまま、国道11号を徳島を目指す。
今回は1泊2日の予定なので、テントなし、寝袋なしで軽快。

そのうち、津田の松原あたりでポツポツ雨が降ってきたが、無視して走り続ける。
気合が通じたか、雨は本降りにならず、青空が広がってきた。
11号線はたいしたアップダウンもなく、軽快に進める。
鳴門市に1時過ぎに到着し、昼もセルフのうどんやでぶっ掛け。
徳島といえども安くてうまい。恐るべし四国。

徳島には3時ごろ到着。走行距離は70キロぐらい。

今日はどこまで行くべきか?と迷いながらも、そのまま進む。
今度は国道55号を南下。看板には、室戸岬150kmの文字。

おおー室戸へだんだん行きたくなってきたが、今回は無理だな。

5時ごろに阿南市へ到着。今日はここまでだなと思い、ビジネスホテルなどを探し適当なホテルで泊。夜は近所の焼き鳥やで、一人生ビールと焼き鳥で夕食。

初日の走行距離は114.51km。見所はあまりなく、両膝が痛いが、久しぶりに自転車に乗ってやはり面白いなぁと感動した。

map.jpg




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:エコロジー&エコノミー

いい天気に恵まれた日曜日、家族で凧揚げに行きました。(正月はまだだけど)

近所に新しくできた、ホームセンターカインズで、普通の凧(三角形形)と、タコ糸2本で操縦のできるスポーツカイトを買いました。

 


2本のラインで、上下左右動きを自在にあやつれる!スポーツカイト入門用スポーツカイト スカイスパイ

スポーツカイトは、以前すごく高かった記憶があるが、いまや近所のホームセンターで2000円前後で売っています。

 早速、芦屋浜へ向かい凧揚げを開始しました。

ところが、普通の三角形の凧は、5歳の下の子でも簡単に上げてしまうのですが、私の操作するスポーツカイトがなかなかあがりません。

tako1.jpg

子供の上げる普通の凧

 

「パパ、何やってるの?」と面目丸つぶれです。

tako3.jpg

今日は、風が弱かったみたい。スポーツカイトは少々重いので、それなりの風がいるのだ。

穏やかな、日曜を過ごしました。

tako2.jpg




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自転車気楽旅

5月2日 高知市まで行くか、やめるか?キャンプ中も迷っていた。

5時45分から出発。ともかく、高知市に向け海沿いの国道56号を東へ向かう。

朝の海沿いの道を、朝日を受けて気持ちよく進む。

土佐佐賀駅を過ぎたあたりから、海と離れて山間部を上り始める。

それまで並行して走っていた鉄道とも離れると、いよいよ坂が厳しくなってきた。

この坂、片坂と言うらしい。ドンドン上ってゆくが、ますます厳しくなり、

2つのトンネルを越えるあたりで、超上り坂が現れる。

ローギアでノロノロあがるが、息は上がるわ、足はヘロヘロになる。

(桜三里よりはましだけど、相当厳しい。)

登りきったと思ったら、今度はポツポツと雨が降ってきた。

窪川には8時40分に到着。旅もここまでかなと思い、ともかくキャンプは今日はやめようと思い、装備品を宅急便で自宅に送るため、コンビニを探すが、なかなか見つからない。

ヤマザキストアを見つけ、そこでダンボールをもらい、ガムテープを買って、梱包し自宅へ送る。重さは10kg。

これですごく軽くなった。しかし、相変わらず、雨は降ったり、曇ったりの天気だ。

これ以上、こんな天気で坂を上るのはいやだと、あきらめて、ここで旅は終了。

窪川駅で自転車を輪行バックに畳んた。

輪行バッグは、サイクルベースアサヒのコレ

bag.jpg

これ、なかなかいいです。

自転車を転地逆にし、サドルが下、ディレイラが上となります。

そのため、痛みやすいディレイラには、強くぶつけない限り、負荷がかからないので安心。

窪川駅10時発の特急南風12号に乗車。

デッキ部分に自転車を置き、最前列に座って自転車に目が届くようする。

岡山に13:30ごろ到着。新幹線で1時間で新神戸へ。

15時過ぎには自宅へ到着した。

本日の走行距離:40.47KM(新神戸から自宅を含む)

 ○まとめ
総走行距離:454.26KM
一番良かったところ:3日目の伊予→八幡浜がとてもよかったです。本当に海沿いを快走できます。遠く、九州も見えます。

一番つらかったところ:やはり桜三里。ここはきつかった。

感想:意外と走れるモンです。一日80KMがせいぜいかと思っていましたが、100KMぐらいまではOKですね。
また、日に日に走るのが楽になっていきました。(1日目がトータルでは一番しんどい。)

後日、窪川から高知市までは、ほとんど下りだったことがわかった。

知っていたら行けばよかった。

道路の勾配は、国道標高図という超便利なHPを発見した。ここが参考になる。

この続きは、いつか果たすだろう。

map3.JPG

本日の走行ルート




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ぶらっと一人旅

12月2日 法事で京都へ

法事で京都花園へ向かう。せっかく行くんだから、少し早めに到着し、周辺のお寺を散策しました。

まずは、仁和寺

仁和寺は、皇室との縁が深い寺で、金堂は御所の紫宸殿を江戸初期に移築したものらしい。

ninna1.jpg 

*紅葉の五重塔

 

ninna2.jpg

*金堂

次に妙心寺

妙心寺は、子供のころよく境内で遊んだ禅寺で、広大なお寺の敷地内に、小さな寺が集積している(まるでマンションのよう)。

北門から南門までぶらぶらあるくと、まず素晴らしいのは、大通院。

myousin1.jpg

*大通院

 

myousin2.jpg

*霊雲院

いずれも非公開のお寺ですが、門からのぞくだけでも素晴らしい紅葉が見られます。

myousin3.jpg

*境内の中

仁和寺、妙心寺と1時間程度ぶらぶらしましたが、いずれも紅葉の盛りでとてもよかったです。また、人手もそこそこでゆっくり鑑賞できました。

 

その後、法事が行われ、京料理花末のお弁当を昼食に食べました。

ryouri.jpg

いずれの料理もおいしかったです。

秋の京都を満喫できました。

 




| BLOG TOP |

copyright © 神戸と六甲アイランドをぶーらぶら all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。