プロフィール

コリドラス

Author:コリドラス
神戸に浮かぶ人工の島、六甲アイランドに住んでいます。
六甲アイランドのおすすめショップ、おすすめスポット、グルメの最新情報を送ります。
また、自転車ポタリング、キャンプアウトドア情報も一緒にどうぞ。


最新記事


最新コメント


リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


全記事表示リンク


Google Adsence


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:カテゴリ未分類

尿管結石になってしまいました。

とにかく激痛、激痛。 本当に息もできないほどの痛みで、苦しみであえぎながら過呼吸にもなるし、いっそのこと失神でもしないかなと思ったほどでした。

痛みが治まってから、ネット上で調べまくった結石関係の情報をまとめときます。

 今回の発生から排石まで

7月22日(火) 夕方から妙な尿意が発生。腹痛かなと思い、あまり気せず普通に夕食を食べて早めに寝る。翌朝は別になんともない。(その前から猛暑の中、オフィスのエアコンが壊れ、脱水状態になっていた。)

7月24日(水) なんともない。

7月25日(木) 夕方から妙な尿意が再発。一昨日よりも強い。尿の色がかなり濃い。こりゃー膀胱炎かもと思い、木曜午後にやっている泌尿器科へ19時前に到着。

検尿の結果、潜血がひどいとのこと。腰や背中に違和感や痛みはないかと聞かれるが、まったくないと答える。触診とレントゲンの後、診察を待っていると、左背中を蹴り上げられたような強烈な痛みが発生。看護婦さんに痛くなってきたと伝えると、即座に座薬を入れられる。

痛みはその後、スーッと引いてゆく。(←この段階では一過性のものと甘く見ていた。)

レントゲンの後、エコーでの検査もしてもらい、結石だろうが、明日造影剤を使ったレントゲン撮影をしてみて確定するとのこと。(←今日はどうなるのだ)

レントゲンからは膀胱付近に米粒程度の影がある。石かも。

エコーからは、左側腎臓が少しはれていて、ここにも4ミリ程度の影が見られる。これも石かも。

座薬をもらって帰宅。その後、断続的な痛みが、強くなるとともにずーっと痛くなってたまらん。24時ごろに座薬を再度する。1時までのた打ち回る。

1時から少し薬が効いてきて、痛いもののうとうとできるようになった。

3時か4時ごろにすーっと、痛みが完全になくなり、眠る。 (痛みと格闘した時間:8時間)

8時30分 泌尿器科に到着。造影剤をしてレントゲン撮影。

膀胱から1センチぐらい手前の左側の尿管に軽い詰まりがあるよう。これが石だろう。

もうひどい痛みはないだろう。検尿もきれいになっているとのこと。

とにかく、水を飲んで出してしまいなさいとのこと。

痛みはもうすっかりないが、昨夜の激闘でやられまくりのため、帰宅して寝る。

7月26日(土) 夜23時ごろ、トイレに行き排尿時に一瞬違和感があり、便器に小さなものが。。。「石発見」 やっと出た。

stone.jpg

結晶がトゲトゲした感じの4mmぐらいの石でした。

痛みの対策

痛みの原因は、尿管が詰まることによって尿管が尿を押し出す圧力が、そのまま腎臓にかかることによって発生するようです。

また、尿管には3箇所狭いところ(腎臓の出口、大きな血管をまたぐところ、膀胱の入り口)があり、ここで引っかかるようです。

http://info.fujita-hu.ac.jp/~urology/ohanashi2.htm

痛みが最初は背中側だったのが、だんだん下腹部に移っていった感覚があったのですが、この説明だと腎臓が痛んでいるってことなので気のせいか?

座薬はボルタレンサポ50mgでした。薬局では6時間あけて使うよう指導がありましたが、正直6時間も持ちません。私は4時間ぐらいで次を入れました。

なお、泌尿器科では、夜間に救急車を呼ぶ人も多いが結局痛み止めをもらうしかないので、座薬でなんとかしろと、釘をさされました。

激痛がたまらなくなった23時頃から、座薬の6時間間隔が待てないので、 座薬を入れました。しかし、一向に治まる気配がない。

ついに救急車を呼ぶかと思う。

深夜に救急病院に電話で聞いたところ、あまりひどい場合には別の種類の鎮痛剤を出すことは可能といっていました。

後でネット上で調べるとは、より強力なモルヒネを出すところもあるようですね。

といっているうちに、座薬は入れてから40分ぐらいから、すこしずつ効いてきた感覚がありました。

もう少し早く座薬を入れても良かったかも。

左腎臓に圧がかかるような寝方をすると痛みが増します。逆側(右側)をしたにして寝ると少しましなようです。

再発防止

ともかく水を飲むことに尽きるようですが、それだけだと心細いのでいろいろ調べてみました。

ウロカルン錠と、ウラジロガシ。

ウロカルン錠は、石を出しやすくする薬で泌尿器科に出してもらっている薬です。

これは、ウラジロガシという植物のエキスから作られているようで、日本の民間療法から出てきたもののようで、強い効果はないが副作用もないというものです。

気休めという意見もあるようですが、7割程度の有効性があるとのデータもありました。

http://kushiroph.com/?pid=1953588

さっそく、下記の商品を購入してみました。効果はこれから報告します。


Sup.ウラジロガシ

また、大変参考になるサイトを見つけました。

http://pep.livedoor.biz/archives/50532654.html

こっちでも、ウロカルン錠を評価されています。

ウワウルシ

 かなりまずいらしいのですが、こちらも利くのではとの情報がありました。


ウワウルシ 5gX24包★税込3150円以上で送料無料★

続編はこちら。




スポンサーサイト
| BLOG TOP |

copyright © 神戸と六甲アイランドをぶーらぶら all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。