プロフィール

コリドラス

Author:コリドラス
神戸に浮かぶ人工の島、六甲アイランドに住んでいます。
六甲アイランドのおすすめショップ、おすすめスポット、グルメの最新情報を送ります。
また、自転車ポタリング、キャンプアウトドア情報も一緒にどうぞ。


最新記事


最新コメント


リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


全記事表示リンク


Google Adsence


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:六甲アイランド

小雨の中、ハロウィンフェスティバルが六甲アイランドで行われました

 

 

 

昨日は秋晴れの良い天気だったのに、今日(10月26日)は朝から曇りで肌寒いです。

 

昼前からは、小雨も降ってきました。

 

仮装した子供たち(大人も一部)が、パレードを行うハロウィンフェスティバルですが、寒そうで少々可哀想ではありました。

 

お店も飲食店、フリーマーケットもたくさん出ていたのですが、やはり雨には勝てず、人出も少なめでした。

 

見ていて面白かったのは、仮装した子供たちが、だんじりを引っ張って練り歩くのです。

 

ハロウィンとだんじりって、ミスマッチ感があるのですが、祭りとしては盛り上がっていました。(笑)

 

dashi.jpg 

 

その後は、六甲アイランド高校のブラスバンドもパレードに続きます。

 

parade.jpg

 

今日、一番の掘り出しものは、ハロウィンフェスティバルの横では、神戸動物環境専門学校の学園祭でした。

 

ここでは、ミニブタ、ハリネズミ、リスザルなど動物と触れ合うことができ、子供も喜んでいました。

 

 

人手はどうしても屋内のお店に集まっているようで、RINKやアーバングルメポートは賑っていました。

 

サマーイブニングカーニバルも小雨だったし、今回のイベントもお天気に恵まれなかったのですが、参加した多くの子供たちはお祭りを楽しんでいました。

 

 

六甲アイランドには、他にもこんな記事がありますよ。

 

 

 

スポンサーサイト

タグ : 六甲アイランド ハロウィン パレード

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:六甲アイランド

アートを身近に体験できる「アートカプセル2008」を楽しみました。

 

 

 

アートを身近に親しめる「アートカプセル2008」が、リバーモール周辺で開催されました。

 

10月18日(土)の夜は、地域の学校の子供たちが作った灯篭が一面に並ぶ、「灯りの散歩道」がありました。

night.jpg 

 灯りの散歩道

 

 いつもの風景が、今日はいつもと違うように見えます。

 

19日(日)は、リバーモールからアイランド北口にいたる歩道沿いを、いろいろなパフォーマンスや、作品を体験することができます。

hashi.jpg 

写真は、木製パレットで、川に砦のような橋が登場しました。

 

これら作品を体験すると、リストバンドにシールを貼ってもらえます。

5つそろうと、参加賞がもらえるほか、このリストバンドを見せると、小磯記念美術館、ファッション美術館、神戸ゆかりの美術館に本日限り無料で入ることができます。

 

秋晴れの空の下、 六甲アイランドのよさを、体験できるイベントでした。

 

 

六甲アイランドには、他にもたくさん記事があります。(こちらへどうぞ!!

 

 

タグ : 六甲アイランド アートカプセル 小磯記念美術館 イベント リバーモール

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:六甲アイランド

グルメシティ六甲アイランド店が、以前にお伝えしたとおりコープ跡地にオープンします。  

 

今日、グルメシティに行ったら、ご覧のとおりの告知がありました。

 

081017_195809.jpg

 

28日、29日は臨時休業となり、30日の朝9時にオープンです。

 

2日間も休みは痛いですが、どんなお店になるか楽しみですね。 住民のニーズにあったお店になり、繁盛すれば良いですね。

 六甲アイランドには、ここにたくさんの記事がありますよ。

 

タグ : 六甲アイランド グルメシティ ダイエー オープン

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:六甲アイランド
閉鎖かも?とお伝えしたBMW中古車センターですが、継続しています。

 

 

あれから、何度も中古車センターを見ていますが、営業は継続しています。

先週の土日には、かなりのお客さんも来ていたようです。

ブログ、2chでは、

兵庫県を地盤にする、クインオートグループに、店舗、人員そのまま一括譲渡するような話を見つけました。

BWMジャパンからの支援もあるようですね。

なんとか、六甲アイランドに踏みとどまってほしいものです。 がんばれー。

 

六甲アイランドには、他にもたくさん記事がありますよ。

 

 

タグ : 六甲アイランド BMW 中古車

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:キャンプ

ムカデハチ毒蛇などに噛まれた時は。。。 (応急処置対策

キャンプをはじめとするアウトドアだけでなく、自宅周辺でもムカデハチなどに噛まれることは少なくないです。

 

実は、私の身近な人も、最近、自宅でムカデに3ヶ所も噛まれて、噛まれたところがパンパンに腫れてとても痛かったと言っていました。 (怖い・・・)

 

これらの虫やの毒液に対する、からだの反応によって命を落とすことも少なくないようです。

 

 特に同じ毒液が、2回目に体内に入るとき、1回目の毒液によって獲得した免疫が過剰に反応して、ショック症状(アナフィラキシーショック)となり、呼吸器不全、意識不明に陥ることがあるようです。

 

 特にスズメバチはヤバイ。

 

 

ですので、スズメバチに刺された方は必ず、医師に受診したほうが良いでしょう。

 

最近は、1回さされた人に対しては、2回目の被害に備えて、自分で打てる注射液(エピペン)が処方されるようです。(コレを持ち歩けってことですね。)

 

命に関わりますので、スズメバチは刺されたら必ず受診してください。(エピペンはこちらを参照

 

 

 さて、エピペンを持っている人はコレを打てばいいのですが、それ以外の人はどうすればいいのでしょう。

 

必要に応じて救急車を呼ぶことも必要ですが、一般論としては、体内に入った毒をできるだけ少なくすることが必要ですね。

 

刺された所に毒針などが残っていないことを確認して、口を患部をくわえて毒液を吸いだすのがよさそうなのですが、赤の他人にこの方法を試みるのは抵抗があるし、口の中に傷があるとこっちもヤラレル危険もあります。

 

また、そもそも、一人の時に口の届かないところ(たとえば、背中等)を噛まれたら万事休すです。

 

このようなときには、ポイズンリムーバーがオススメです。

 

注射器のような形状で、毒を吸い出すことができます。

 

 

安いほうは、私も持っていますが、ちょっと吸引力が弱い気がしますので、高いほうがオススメです。 

 

 山歩き、アウトドアをする方は、かさばりませんので、絆創膏と一緒に持参されると良いでしょう。

 

キャンプ関連には、こんな記事もありますよ。

 

 

タグ : ムカデ スズメバチ ハチ 毒蛇 応急処置 対策

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:自転車気楽旅
阪急御影北側へポタリング自転車ぶらぶら)にいきました。

 

 

JR住吉へ行く用事のついでに、阪急御影から北方面をぶらついて見ました。

阪急御影の北側というのは、どこへも通り抜けられない、どん詰まりのエリアのため、今まで行ったことがない未知のエリアなのです。

 

まずは、阪急神戸線を御影駅横で北側へ抜けると、深田池ってのがあります。

釣りをしている人を横に通り過ぎると、いきなりキッツイ上り坂になります。

すっかり、山登りです。

ゼイゼイいいながら上りきったところに、大きくて歴史のありそうな建物の前に出てきます。

甲南病院だそうです。病院の前あたりはやや緩やかになるのですが、

そこから先が今まで見たことがない風景に出会います。

 

未体験な急な坂がまっすぐ空に向かって伸びているのです。

 

 

とても、住宅地にあるような勾配とは思えません。また、峠の山道のようなクネクネ道ではなく、まっすぐ空に向かっているのです。

 


大きな地図で見る

 

この道の勾配は、この写真(道路を横方向に見たところ)で見てください。

Image061.jpg 

家1軒分の幅で、車1台分以上の高低差があります。

下方向はこんな感じ。

Image062.jpg 

ここはさすがに自転車を押して登りました。

 

ここの坂の最後あたりには、大きな豪邸が左側に見えます。

インドネシア総領事公邸だそうです。神戸らしいですね。

 

その後、登り続けると、団地街(渦森台2丁目)、住宅街(渦森台3、4丁目)があります。

ここまで、神戸市バスがあがってきているようです。

こんな高いところまでバスって登れるんですね。

 

そして、もっとも高い位置まで行ききったところに、渦森台展望公園があります。

この公園から先は、登山道になっており六甲山頂へいけるようですが、自転車ではムリです。

公園からの眺めは、大阪はもちろん、和歌山方面まで見えます。

IMG_1174.jpg 

(↑この写真はクリックすると拡大表示されます。右側に六甲アイランドが見えます)

 

また、公園から一旦下がって、別の道を登った端っこには、神社がありました。

IMG_1176.jpg 

本住吉神社奥宮とありました。

JR住吉駅近くにある本住吉神社が本宮のようです。

山の中にあり、ひとけがまったくないので、神聖な気配があります。

しかし実は、この社の遥か下は、ちょうどトンネルになっていて、山陽新幹線がバンバン走っているんですよ。

 

このあたり、標高は300m程度なので、六甲山の1/3ぐらいまで登ったことになります。

 

ここからは、引き返して下ります。

 

ブレーキが壊れるぐらいブレーキを掛けつづけます。

 

下るというよりは、落ちるという感覚ですね。

IMG_1175.jpg  

住宅街を走りながらも、前方には港の景色が見えます。これも神戸らしい風景です。

 

そして、神戸大付属中学・小学校の前をとおり、阪急御影まではすぐです。

 

香雪美術館、蘇州園、弓弦羽神社の界隈は、みどりが深く静寂な邸宅街で、とてもよい雰囲気です。

 

六甲アイランドの近場にも、こんなに良いところがありました。

 エクササイズと森林浴、散策が楽しめました。

 

 

走行時間、約2時間、走行距離22.67km。

 

タグ : 自転車 ポタリング 阪急御影

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:六甲アイランド

RINKの3F,4Fの空きエリアにテナントが入るようです。

 

 

まずは、3F。下りエスカレータ前の一等地で、以前はデンマーク?のお店が入っていました。

10月18日(土曜日)に、輸入ファッション、雑貨のお店「ズールー/ワールドラウンジ」が開店です。

p1.jpg

 

次に、4F.

マンシングウェアショップ(以前、ノーティカのお店)の両サイドが開きが続いていました。

まず、以前のラコステの所に、 メンズレディースファッションのお店「ホール&コーナー」が11月1日に開店します。

 

p3.jpg

マンシングウェアを挟んで、反対側(以前、ウッディープッディーのRINK店?)のところにも、

11月1日にメンズ・レディースカジュアルファッションのお店「ハンプティ・ダンプティ」が開店します。

p2.jpg  

繁盛しますよう、お祈りします。

 

他にも、六甲アイランド関連の記事がたくさんありますよ。(こちら
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:六甲アイランド

RINKの南側で、昔RICパビリオン(販売センター)の跡地ですが、今日前を通りかかると、囲いができています。

 

 

d1.jpg

工事が始まりそうですね。

気になったので、RINKの3Fからのぞいてみました。

d2.jpg 

囲いの内部は、今のところ特に何もないようです。

この場所は、神戸ドイツ学院ヨーロピアンスクールが移転してくるようです。

保育園、幼稚園、小学校の機能を備え、2009年1月開校とのこと。

ソースはこちら。)

 

六甲アイランドの人口が増えることはいいことですね。

 

六甲アイランドの記事は、他にもこちらにあります。

タグ : 六甲アイランド 神戸ドイツ学院

| BLOG TOP |

copyright © 神戸と六甲アイランドをぶーらぶら all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。