プロフィール

コリドラス

Author:コリドラス
神戸に浮かぶ人工の島、六甲アイランドに住んでいます。
六甲アイランドのおすすめショップ、おすすめスポット、グルメの最新情報を送ります。
また、自転車ポタリング、キャンプアウトドア情報も一緒にどうぞ。


最新記事


最新コメント


リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


全記事表示リンク


Google Adsence


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:カテゴリ未分類

夏休みの自由研究に「手作りプラネタリューム」に挑戦

 

 

子供の夏休みの自由研究に困っていたところ、プラネタリュームを作ったら面白いのでは?ということになりました。

 テレビで、自分ですごいプラネタリューム作った人の番組を見たことがきっかけです。

 そんなこと出来るんかな?と思ってnet検索をしてみました。

すると、いろいろあるようですね。

まずは、かとんてっくさんのページにプラネタリュームの作り方と、その型紙のPDFファイルがあったので、早速見てみました。

うーん、これはかなり本格的なようで、相当、お父さんが手伝ってあげる必要がありそうです。

 次に、科学技術振興機構が、子供向けの教材として提供している「おもしろ教材がいっぱい」のページに、「手作りプラネタリューム」のページがありました。

こっちも、作り方と型紙のPDFファイルが提供されており、先のものより簡単そうです。

(1)厚めのインクジェットプリンタ用紙


KJ-31N インクジェット用紙・厚紙用紙 A4

(2)電池ボックス


【エレキット】[AP-132] 単3×2電池ボックス(平型)

(3)豆電球とソケット


豆電球2.5V


豆電球ソケット

 

(1)は近所のホームセンター、(2)、(3)は近所の電気屋さんで合計1000円以下でした。

厚紙でPDFファイルの型紙を印刷し、さらに、作り方ページも印刷して、子供に渡しました。

後はほっといたんですけど、2日間ほど熱中して、楽しそうに作っていました。

結果はこのとおり。

 

 planeta.jpg

ちょっと、星の位置にあけた穴が大きすぎるのが難ですが、ちゃんと天井にきれいに写ります。

ちょっと感動しました。

穴のサイズを小さめにすることを注意すれば結構簡単に作れるようです。

 夏休みの自由研究にいかがですか?

また、「おもしろ教材がいっぱい」のページには、他にも使えそうなネタがたくさんありますよ。

 







スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 神戸と六甲アイランドをぶーらぶら all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。