プロフィール

コリドラス

Author:コリドラス
神戸に浮かぶ人工の島、六甲アイランドに住んでいます。
六甲アイランドのおすすめショップ、おすすめスポット、グルメの最新情報を送ります。
また、自転車ポタリング、キャンプアウトドア情報も一緒にどうぞ。


最新記事


最新コメント


リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


全記事表示リンク


Google Adsence


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:六甲アイランド

 

 

六甲アイランドからJR方面へ通勤される方は自転車もいいですよ。

六甲アイランドからJR方面への通勤は、六甲ライナーが定番ですが、

気候がいい時期は住吉駅まで自転車もいいですよ。

まず、コスト。

六甲ライナーだと、片道240円かかります。

自転車だとタダ。いや、実際には住吉駅の駐輪場の70円です。

(回数券だと、11枚つづりで700円です。)

住吉駅南側駐輪場は、なぜかこの周囲では駐輪場が70円と格安なのです。

 

次に、時間。

六甲ライナーだと、約10分

自転車だと、距離が5km弱で、大体20分ですね。

 コースは、六甲アイランド内から、六甲アイランドと本土を結ぶ六甲大橋を渡り、六甲ライナーの南魚崎駅あたりまでの前半と、43号線、2号線を渡り一直線に北上する後半に分かれます。

 

前半は、まず六甲大橋にたどり着くまで、できるだけリバーヒルや陸橋など、車道じゃないところを走ると、安全だし快適です。

そして、六甲大橋を登ります。この上り坂が結構急なのですが、きついところは短いので、それほど問題ないです。

橋からの眺めは、朝も夜も気持ち良いです。

橋のくだりはスピードが出るので気をつけてください。また、下りきったあたりは工場からの悪臭があるので、さっさと通り過ぎます。

 

後半は、基本的に車道を走らざる得ません。

六甲大橋の北側から倉庫街を抜け、小さな橋をわたると、一筋東の筋を北上し、

阪神住吉駅、住吉公園の前を通ってJR住吉駅にいたります。

ここはほぼ一定の緩やかな上り坂が続きます。交通量が多いので注意が必要です。

 

 20分ぐらいのサイクリングは、朝は目覚めによく、帰りは下り坂主体なので楽しいです。

一度、お試しください。

 

 

六甲アイランドには、他にもこんな記事がありますよ。

 

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 神戸と六甲アイランドをぶーらぶら all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。