プロフィール

コリドラス

Author:コリドラス
神戸に浮かぶ人工の島、六甲アイランドに住んでいます。
六甲アイランドのおすすめショップ、おすすめスポット、グルメの最新情報を送ります。
また、自転車ポタリング、キャンプアウトドア情報も一緒にどうぞ。


最新記事


最新コメント


リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


全記事表示リンク


Google Adsence


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:自転車気楽旅
阪急御影北側へポタリング自転車ぶらぶら)にいきました。

 

 

JR住吉へ行く用事のついでに、阪急御影から北方面をぶらついて見ました。

阪急御影の北側というのは、どこへも通り抜けられない、どん詰まりのエリアのため、今まで行ったことがない未知のエリアなのです。

 

まずは、阪急神戸線を御影駅横で北側へ抜けると、深田池ってのがあります。

釣りをしている人を横に通り過ぎると、いきなりキッツイ上り坂になります。

すっかり、山登りです。

ゼイゼイいいながら上りきったところに、大きくて歴史のありそうな建物の前に出てきます。

甲南病院だそうです。病院の前あたりはやや緩やかになるのですが、

そこから先が今まで見たことがない風景に出会います。

 

未体験な急な坂がまっすぐ空に向かって伸びているのです。

 

 

とても、住宅地にあるような勾配とは思えません。また、峠の山道のようなクネクネ道ではなく、まっすぐ空に向かっているのです。

 


大きな地図で見る

 

この道の勾配は、この写真(道路を横方向に見たところ)で見てください。

Image061.jpg 

家1軒分の幅で、車1台分以上の高低差があります。

下方向はこんな感じ。

Image062.jpg 

ここはさすがに自転車を押して登りました。

 

ここの坂の最後あたりには、大きな豪邸が左側に見えます。

インドネシア総領事公邸だそうです。神戸らしいですね。

 

その後、登り続けると、団地街(渦森台2丁目)、住宅街(渦森台3、4丁目)があります。

ここまで、神戸市バスがあがってきているようです。

こんな高いところまでバスって登れるんですね。

 

そして、もっとも高い位置まで行ききったところに、渦森台展望公園があります。

この公園から先は、登山道になっており六甲山頂へいけるようですが、自転車ではムリです。

公園からの眺めは、大阪はもちろん、和歌山方面まで見えます。

IMG_1174.jpg 

(↑この写真はクリックすると拡大表示されます。右側に六甲アイランドが見えます)

 

また、公園から一旦下がって、別の道を登った端っこには、神社がありました。

IMG_1176.jpg 

本住吉神社奥宮とありました。

JR住吉駅近くにある本住吉神社が本宮のようです。

山の中にあり、ひとけがまったくないので、神聖な気配があります。

しかし実は、この社の遥か下は、ちょうどトンネルになっていて、山陽新幹線がバンバン走っているんですよ。

 

このあたり、標高は300m程度なので、六甲山の1/3ぐらいまで登ったことになります。

 

ここからは、引き返して下ります。

 

ブレーキが壊れるぐらいブレーキを掛けつづけます。

 

下るというよりは、落ちるという感覚ですね。

IMG_1175.jpg  

住宅街を走りながらも、前方には港の景色が見えます。これも神戸らしい風景です。

 

そして、神戸大付属中学・小学校の前をとおり、阪急御影まではすぐです。

 

香雪美術館、蘇州園、弓弦羽神社の界隈は、みどりが深く静寂な邸宅街で、とてもよい雰囲気です。

 

六甲アイランドの近場にも、こんなに良いところがありました。

 エクササイズと森林浴、散策が楽しめました。

 

 

走行時間、約2時間、走行距離22.67km。

 

スポンサーサイト

タグ : 自転車 ポタリング 阪急御影

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 神戸と六甲アイランドをぶーらぶら all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。