プロフィール

コリドラス

Author:コリドラス
神戸に浮かぶ人工の島、六甲アイランドに住んでいます。
六甲アイランドのおすすめショップ、おすすめスポット、グルメの最新情報を送ります。
また、自転車ポタリング、キャンプアウトドア情報も一緒にどうぞ。


最新記事


最新コメント


リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


全記事表示リンク


Google Adsence


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:キャンプ

ムカデハチ毒蛇などに噛まれた時は。。。 (応急処置対策

キャンプをはじめとするアウトドアだけでなく、自宅周辺でもムカデハチなどに噛まれることは少なくないです。

 

実は、私の身近な人も、最近、自宅でムカデに3ヶ所も噛まれて、噛まれたところがパンパンに腫れてとても痛かったと言っていました。 (怖い・・・)

 

これらの虫やの毒液に対する、からだの反応によって命を落とすことも少なくないようです。

 

 特に同じ毒液が、2回目に体内に入るとき、1回目の毒液によって獲得した免疫が過剰に反応して、ショック症状(アナフィラキシーショック)となり、呼吸器不全、意識不明に陥ることがあるようです。

 

 特にスズメバチはヤバイ。

 

 

ですので、スズメバチに刺された方は必ず、医師に受診したほうが良いでしょう。

 

最近は、1回さされた人に対しては、2回目の被害に備えて、自分で打てる注射液(エピペン)が処方されるようです。(コレを持ち歩けってことですね。)

 

命に関わりますので、スズメバチは刺されたら必ず受診してください。(エピペンはこちらを参照

 

 

 さて、エピペンを持っている人はコレを打てばいいのですが、それ以外の人はどうすればいいのでしょう。

 

必要に応じて救急車を呼ぶことも必要ですが、一般論としては、体内に入った毒をできるだけ少なくすることが必要ですね。

 

刺された所に毒針などが残っていないことを確認して、口を患部をくわえて毒液を吸いだすのがよさそうなのですが、赤の他人にこの方法を試みるのは抵抗があるし、口の中に傷があるとこっちもヤラレル危険もあります。

 

また、そもそも、一人の時に口の届かないところ(たとえば、背中等)を噛まれたら万事休すです。

 

このようなときには、ポイズンリムーバーがオススメです。

 

注射器のような形状で、毒を吸い出すことができます。

 

 

安いほうは、私も持っていますが、ちょっと吸引力が弱い気がしますので、高いほうがオススメです。 

 

 山歩き、アウトドアをする方は、かさばりませんので、絆創膏と一緒に持参されると良いでしょう。

 

キャンプ関連には、こんな記事もありますよ。

 

 

スポンサーサイト

タグ : ムカデ スズメバチ ハチ 毒蛇 応急処置 対策

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 神戸と六甲アイランドをぶーらぶら all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。