プロフィール

コリドラス

Author:コリドラス
神戸に浮かぶ人工の島、六甲アイランドに住んでいます。
六甲アイランドのおすすめショップ、おすすめスポット、グルメの最新情報を送ります。
また、自転車ポタリング、キャンプアウトドア情報も一緒にどうぞ。


最新記事


最新コメント


リンク


最新トラックバック


月別アーカイブ


全記事表示リンク


Google Adsence


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:エコロジー&エコノミー

(2)バッテリーの換装

さて、前回までにやっとのことでバッテリのケースを開けました。

ここから、電池をより交換可能なものに交換してゆきます。

先人の知恵では、単三のニッケル水素電池を12本直列につないで、オリジナルと同じ、14.4Vを作っています。また、単三のニッケル水素電池は、2500mAhの容量を選択されたようです。その結果、結構動くとの報告があります。

 私も、

(1)今後も簡単に交換できること

(2)電池が安価かつ簡単に入手できること

を考え、そこで、容量には少々不安があるのですが、

すでに他の用途でも利用しており、充電器も持っている三洋のエネループを利用することにしました。

サンヨーエネループ 単3形4個パック HR-3UTG-4BP(HR3UTG4BP)SANYO

三洋のエネループ単三タイプは、2000mAhです。

まずは、近所のミドリ電気でエネループ12本と電池ケースを購入する。

 

・エネループ単三型x12本: 3960円。

・電池ケース:720円

それから、前回苦労した三角穴のネジを、普通のドライバで回せるネジをコーナンで購入し交換した。

・さらタッピングネジ( 2.6mm x 12mm) (太さx長さ):100円

電池ボックスを半田付けして、既存のバッテリーケースに押し込んでいきます。

IMG_0425.JPG

 

そのままだと、バッテリーケースの内部の柱に引っかかるので、これも削ってしまいます。

IMG_0424.JPG

 

やっとのことで、電池12本分をケースに収めます。

IMG_0426.JPG

さーて、エネループでも動くのか?

運転させてみます。

 「ぱらーぱぱー」とのいつものルンバの起動音がなり、動作を始めました。

すると。。。。。。

すぐにバッテリのランプが赤になってとまってしまいます。

やっぱり、容量が足りないのか????

続きは次回。

 




スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 神戸と六甲アイランドをぶーらぶら all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。